♡Hot Chocolate ☕♡

英語を通して得たことシェアします。カナダ. Toronto . 現地 cafeでのバリスタ経験あり★ 英語×cafe×art 好き。

留学直後(Canada 🇨🇦についたとき)

 

カナダについてすぐ気づいた

やっておけばよかったこと。

その失敗からの勉強方法♪

 

 

 

 

 

🇨🇦についたときに、

simカードをまだ契約していなかったので、

ピアソン空港の公衆電話からエージェントに電話をかけて

迎えに来てもらいました。

 

 

公衆電話のかけ方

 

 

しかし、全くもって掛け方がわからん。。

エージェントのPDF見ながら試行錯誤しました笑

カナダ留学(トロントの方特に)

最初の時は使うかもしれないので、参考にどうぞ。

 

 

traveloco.jp

 

 

 

エージェントさんに来てもらってホームステイ先まで

送り届けてもらったのですが、全然会話が成り立たない。

これはこう使うんだ、やハウスルールを

家主直々教えてもらいました。

言いたいことはなんとなくわかるのですが、

30%くらいしかわかってなかったと思います。

そして、

 

 

 

自分の意見や疑問を相手に聞くことが出来ない。

 

 

ほんと、ぜんぜんできなかったです。

ありがとう、はじめまして、とかの自己紹介ぐらいしか喋ることができなかったです。

 

Can Iー?(指差し)

これはめっちゃ使いました。してもいい?をジェスチャーと一緒に使えば、

動詞と名詞がわからなくても相手に伝わりました。。

 

 

自分の意思疎通レベルは、中学生英語すら危うい。

 

そんな状況で、

私がまずしたのは、

 

 

 

英語のフレーズを覚える。

 

 

 

来る前に、いくつかの英語文法!中学の英語総まとめ!みたいな

本を読んでも、

正直いって、私には何の武器にもなりませんでした。

瞬時に使えるものが必要だったので。笑

 

 

わたしは留学前に、93時間と24分程しか英語を勉強していなかったのです。

TOEICの勉強時間もいれてですよ!笑)

月に3時間勉強したら一ヶ月で達成できるくらいの少ない勉強時間で

何一つみにつけることはできませんでした。

そりゃそうだよなあ。本当身から出た錆です。

 

 

まず私は、ネイティブみたいに喋りたいから、

英語をそのまま覚えたいから、

単語を覚えて発音綺麗にするのから最初!!文法とかええやろ。

雰囲気で文章の構成よみとれるやろ。ネイティブもそんな感じじゃないのー、

とおもってたんですけど

それはとても非効率な勉強方法です。。

英語の先生をやってるかたにも、 ちゃうやろーっていわれました。

それはまた今度にでも、ブログで説明します。

 

 

 

とにかく、

基礎中学生レベルの英語の土台がある方なら話せる。

 

と気づきました。それは、英語の文の成り立ちがわかるので、

環境になれれば、

自然に自分の感情を伝えられると思います。

質問や、簡単な単語の構成で話すことはできると思う。

 

ですが、私にはその基本的な文法や単語の語彙力もあまりなかったので、

 

 

 

 

日常的につかうフレーズ一覧

というものを最初に覚えました。

使った本とサイトはこの二つはよかったですね。

 

知ってて助かった、使った英語のフレーズ集

 

旅行英会話 たびえいご100|英会話|アルク

もっとやさしい 起きてから寝るまで英語表現600|アルクショップ

 

オーディオが入ってるものが一番役にたちました、凄く使いやすいです。

(上記以外にもいろいろ本やYouTubeなどで日常英会話〜などがあるので、

自分にあったレベルや表現を使うのが一番いいかと思います。)

 

文も確認して、音を自分が聴いて(どう発音するか、音のつながりとか)

聴いたものをスピーキングしてみて、聴いた通りに発言してみる、

というのを練習すれば言ったフレーズが染み付いて、

そのシチュエーションになったときに自分の真似た声がフッと思い浮かんで

発言できます。 

 

※フレーズ集の簡単なものが何個かyoutubeに上がっていたので

引用します。

 

外出した際、自分の聞きたいことをきく実用性のあるフレーズが

まとめられてていて、私が実際つかったフレーズもありました。

 

 

YouTubeの簡単な英会話 フレーズ集

 

 

youtu.be

No.4の check pleas. や

No.10 の Where is the restroom? (Canada だと washrooms )

1日に一回以上つかいました。笑

 

 

youtu.be

 

この中のフレーズは大抵の初対面の人、

最低限のコミュニケーションで使うのですぐ言えるようになると便利です。

このフレーズだと、疑問文とその答えが書かれているので、

文法のはじめの勉強としてもいいなと思います。

(Subject と Verb, Object, Adjective などの文を構成している単語が

どこにいるか、どういう働きをしているかということの分析をしたらより理解できます。)

 

 

 

 

聴いてるだけ、見てるだけ、だとどうしても

自分で聞き流し、暗記となってて、使える英語にはなりづらいです。

聞くだけでは自分でスピーキングできるほど身につかないし、

みるだけだと、どう発音するかということがわからないからです。

なんで、覚えるとアウトプットは一緒にしましょ!

 

 

ホームステイの話に戻りますが、 

 

I am going to hang out with my friends today 

so I won’t need dinner tonight.

(今日は友達たちと遊びに行くから、晩御飯いらないです。)

 

これは、ホストファミリーに住んでた時によくつかってました。😂

学校の友達と遊んだり、イベントごとに参加することが多かったので。

 

自分の使うであろう言葉ってなかなか想像しづらいのですが、

フレーズ集とか、

パラパラ見てるとすごく使えると思います。

 

 

英語学習者の人が

どう行った風に悩んでるのか、

何が知りたいのか

っていうことを私自身も知って自分の考えと比べたいので、

何か少しでも知りたいことや

聞きたいことがあるかた、

ぜひ、コメントください。('-'。)(。'-')。 ❤︎